読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛工学戦士サウザーからの手紙

愛をとりもどせ‼︎

情報商材屋には石を投げよう!! その2

ブログ移転しておりまして、こちらで毎日更新しています。今回の記事は臨時ではてなに掲載しました。

よろしくお願いします。

ameblo.jp

 

---------

 

僕はこのコメントの彼について思うんだけどさ、それだけ頑張れるんなら、安易に金儲けしようとせずに地道に努力しようぜ、と言いたいかな。


やっぱ資本主義経済の富の源泉って、労働力じゃないですか。


ふつうに労働力を売る生き方でも、そんなに悪くないもんだと思うんだよ(ブラック除く)。

 

国家なりご主人様に多少搾られるとは思うけど、同時に、守ってもらえる訳だし。


会った人にいきなり石を投げられる商売して、誰も守ってくれず孤独って、悲しくなると思うんだけど、どうなんだろうか。

 

読んでくれた人から金巻き上げてやろう、売ったあとのことは知るか、って貧しくないか。津波のようにバカのエネルギーを増幅させて、実社会にその波が打ち寄せてくる。

 

奪おう奪おうと言うんじゃなくて、知恵と勇気を読者に移植して、社会をより豊かにして行きたい、そう言う気概なり正義感があれば、やってて楽しいと思えるはずなんだけどな。

 

さて。

じゃあ、続き書くか。

 

情報商材屋が何がクソかと言うと、まず第一にネズミ講のシステムが働いてるから。

親ネズミの情報商材屋が、子ネズミを集めて情報商材を売る。その情報とは、言ってしまえばバカの騙すコツを体系的に集めたものです。

 

『確実に価値を感じていただける』だの、『先行特別価格で』だの、『幾つかの特典コンテンツ等を提供』だの、そういうしょうもない言葉選びもそうでしょ。あとwebデザインとかね。

 

子ネズミは、自分が買った情報商材の元を取るために、更に自分の子ネズミが欲しくて、自分よりもバカなやつを探しに狂奔します。

 

子ネズミから情報を買った孫ネズミもまた自分の子がほしい。最初は「南の島で遊んで暮らしたい」という崇高な()目標だったのが、「元を取るため」に変わる。でも、自分より知恵が回る人間には歯が立たない。

 

親ネズミ>>子ネズミ>孫ネズミ

 

というように、情報商材屋さんの知的能力は、親ネズミの高きより子ネズミの低きに至る、という図式になります。より一層のクズへ流れていく地獄の商売です。

 

したがって、下流に行くほど知性も劣って来ますから、やって良いことと悪いことも分からないし、生き延びるために自分の狩場を探さないといけませんから、至る所に無節操に触手をのばしてくる訳です。

 

これが物凄い迷惑です。実社会にまで迷惑を及ぼします。(※僕のFacebookのTLとか一時期は本当に酷かったし。。)

 

孫ネズミ以下になると、ほんと頭悪いです。

 

自分より頭が悪い人間がいなくなって、自分の子ネズミを作れない人ばかりになると、そこで終了です。システム破綻。

 

多くの子ネズミ孫ネズミは、南の島で遊んで暮らす願いも叶わず、それどころか親ネズミから買った情報商材の元を取ることすらも出来ません。

 

「あっ、俺は騙されてたんだ!」と悔い改めるやつならまだいい。気づかないバカが実に多い。こう言う本物の情弱が、リストになって親ネズミの顧客名簿になって、親ネズミネットワークの中でえんえんと売買されていたりする。

 

親ネズミはどうしているかと言うと、頭のいい彼らはさっさと引き上げて、儲けたお金でタイとか南の島でブラブラ遊びながらまた次の手口を考えている、という次第です。これがずっと繰り返されてるの。

 

ほとんどの子ネズミは生き延びられない。

 

彼ら一味は、何か少しでも生産的なことをしたのか?

ぜんぜんしてない。

 

では、軽く今日の要点をまとめておこう。

 

情報商材ビジネスは、ネズミ講、マルチ、マルチまがいの構造を含んでいて、必ず破綻する地獄のビジネスモデルである。

情報商材ビジネスは、次々にバカを生産していき、ついには実社会にまで多大な迷惑をかける。

情報商材屋は、何も生産しない社会の寄生虫

 

出版とかも情報なんだけど、良い本は知識はもちろん、知恵とか勇気とか、そう言う良いものを波及させて行く効果がある。読者の人生をいい方向に変えることもあるだろう。その点が情報商材とは根本的に違うところだ。

 

明日は、情報商材屋の罪として、最大のものについて述べる。
それは、ビジネスについて真面目に教えている人とか、普通にコンテンツ作って売ってる人を巻き込んで、ひとまとめにあやしい情報商材として、社会に認知させてしまった事だ。

 

これは本当に許せませんなー。

 

さあ、情報商材屋には石を投げよう!

 

 

 ブログランキングに参加しております。ブログ企画を継続していくために必要となるものです。皆様からの1クリックが僕の力となるでしょう。下の二つのリンクを、ポチポチっとポチクリお願いいたします。

 

↓は彼女がいない問題を解決するほう。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 

↓は勤め人の苦しい境遇をどうにかするほう。


サラリーマン・お小遣い稼ぎランキングへ