読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛工学戦士サウザーからの手紙

愛をとりもどせ‼︎

女の考えを、男の自分の頭で推し量ろうとするからお前はダメなんだ。その1

男は女選びにおいて、対象の女の能力を見誤る事はほぼ無い。

 

若くてかわいくて手足胴がスラリとしておっぱいが大きい女の子なら何でもオッケーだからだ。

 

妊娠しやすいか?

 

まだ生殖期は残っているか?

 

それだけわかれば十分。

 

他の条件をぐちゃぐちゃ言う男はたぶん虚栄心とか見栄で言ってるだけなので、スルーでよし。

 

男が女選びを間違う時はいつも、自分がモテないゆえに妥協に妥協を重ねて、ポンコツ掴んだ予感や自覚があった上での間違いだ。

 

男は女選びに迷う事はない。

 

 ところで、女はだいたい自分の『男を見る目』に自信を持ってないし、事実、見る目は無い。

 

男の良し悪しとは何だろうか?

 

Good DadとGood Genesと言う概念で示されるが、ここでは詳細に触れないし、なんと無く先の文章を読み進めてくれればいいように書く。

 

せっかく子どもを産んでも、旦那にお金や生活の糧が無くて子が餓死したらダメだし、旦那がキモくてそれが遺伝して産まれた子が童貞のまま死ぬのもダメだ。

前者の、男のカネの事に限定しても、男の金銭的成功には余りに多種な能力や環境因子が複雑に関係していて、また運の要素もあり、それを見極めるのは難しい。

 

ましてや遺伝については、お互いの遺伝の組み合わせ次第な訳だから、子の器量と不器量となぞ、人間に分かる物ではない。

 

かくして、女のゲームは難易度が相当高く、従って、自分の男選びにはかなり自信が無い。

 

非モテの皆様はここを激しく勘違いしていて、女も(俺と同じ様に)断固とした判断で男を選ぶはず、とか思っているのだけど、それ、間違いですわ。

 

なので女は、とりあえずの選択として『他の女が好きな男』に注目する。

 

短絡的な生き物だ、と思うのは男の傲慢である。

 

女も己が遺伝子の生き死にを賭けて、男を選んでいるのだし、他の女が好きな男を好きになる、と言う主体性に欠ける性質も長い進化の中で有効に働くから残って来たものである。

 

1.女は自分の男選びに自信が無い

2.女は他の女が好きな(※)男を好きになる 

この二点を抑えよう。

 

※自分の友達などの信頼する女が好きな男だと更に点数は高いし、自分よりも格上のグループに属する女が好きな男なら即座にセックスしてもいい、ぐらいに考えてる。

 

さて、ここで非モテのあなたに問題です。

 

あなたの知り合いの男が、女の子の中でこんな風に噂されています。

 

「あいつ真面目そうに見えて、すっごい女関係ひどくてやばいらしいよ」

「いつも別の女連れてるし」

「あ、あたしもそれ見たよ!」

(以下略)

 

さあ、女どもはこのチャラ男君をどう思っているでしょうか?

 

続く。