読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛工学戦士サウザーからの手紙

愛をとりもどせ‼︎

「その一発のセックスがお前の非モテを変える!」 キャプテン・ケーゴとの対談 その2

サウザー:じゃあ次。jungleさん。僕質問読み上げますね。

 

jungle

サウザーさん、はじめまして。
いつもツイッターやブログ、金融日記で勉強させて頂いております、jungleと申します。

質問なのですが、男は美白肌と適切な日焼け肌、どちらが理想とお考えになりますでしょうか?

美白・・清潔かつ安全な環境にいる証明、若さの証明
日焼・・数々の試練をアクティブに乗りきってきた証明

と捉えられると思います。
現代社会においては筋トレが室内で行えるため、日焼けの程度は自分で選ぶことができます。

サウザーさんとケーゴさんは、どちらの選択がより恋愛工学の目的に適切だとお考えでしょうか?

ご回答頂ければ幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

 

 

ケーゴ:肌は気にしてないですね。昔肌が荒れて、高校生の時にニキビとかあったんで、顔洗ったあと保湿クリームとかつけたりしますけど、まあ気にしてないですね。あんまり。

サ:なるほどねえ。

ケ:だからあえて美白にもしないし、日焼けもしないし、いちおう日焼け止めとかは塗ったりね、日差しキツイとしますけど。

サ:ふーん。

ケ:まあサウザーさんとか、明らかに美白だけど。

サ:ぶっ!笑

ケ:美白の人はまあもう選択の余地ないかなと思いますけど。僕は、ま、気にしてないです。ちゃんとクリーム塗ったり必要なケアしてれば。あと睡眠とってればいいんじゃないかな。

サ:なるほどね。僕は結構、お肌の手入れってのは重要だと思っていて、

ケ:ふんふん。

サ:手入れって言っても、化粧水塗って、油塗って、あと日焼け止めするだけなんですけど。

ケ:うんうん。

サ:僕はどっちかっていうと、10代のころから日焼け止め塗ってるんだったら美白の方がいいと思う。だって歳とらないもん。

ケ:ああなるほど。

サ:恋愛戦士は戦闘民族だ。戦うために若い時代が長いんだ。って言えるじゃないですか。そのまんま行きますよ。10代か20代前半の肌年齢のまんま。

ケ:それはありますね。

サ:ただ、ただですよ、多くの人は、多くの男は、10代のころから日焼け止めしてるかって言うと、してない訳です。みんな焼くじゃないですか。焼くっていうよりも、適当じゃないですか。男は肌の手入れなんかしねえ、みたいな。そうすると20代前半から肌の劣化が出てきて、シワ、シミ、たるみ、いわゆる肌の老化ですよね。細胞の壁が崩れて、シワになってくる。そうなってる人の場合は、肌の劣化を隠すために、日サロ行って浅く焼く。んでシミを隠す、て言うのがすごく大事になってくる、って思うんですよ。髭の剃り跡とかも隠れますし。

ケ:なるほど。

サ:だから、基本的には今まで肌の手入れ何もせずに来てて、今からやるぞってなったら、筋トレとちょっとした日焼け、必須かと思う。

ケ:うん。

サ:日サロのマシンは紫外線の悪い何とか線みたいなのだけを上手いことカットして、どういう方法か分かんないですけど、細胞壁のダメージをなくして肌の色だけ焼くって事が出来るらしいんですよね。いいらしいですけど。僕はやってないですけど。

ケ:(少しお取込み中)

サ:しまったあ。最初、前半のトークがぜんぜん録音できてなくて。マジでショックだ。

ケ:まあまあ笑。

サ:僕らの心の中で生き続けてくれるんですよ。くっそ。ケーゴさんも今から遠くに行っちゃうからなあ。

ケ:えー、えー、だからまあ、肌は、顔洗った後の保湿クリーム?保湿ジェルみたいなの塗るのと、あとはだからまあ、僕も歳の割には若いほうで

サ:ああ!若い!若いですわ!

ケ:運動してるからだと思うんですね。筋トレとあと、この辺は意見分かれると思うんですけど、やっぱ週に一回はジョギングしてるんですね。

サ:なるほど。

ケ:んで、マッキーさんとかだと、もうボディビルダーじゃないですか。

サ:うんうん笑。

ケ:ボディビルダーはジョギングしないですよね。筋肉削れちゃうから。僕は、腹筋割れてて、身体はそこそこ自信あるですけど、サッカー選手が好きなんですよね。んで、サッカー選手体型が好きで、サッカー選手は走れるじゃないですか、走ると気分転換にもなりますし、とにかく走ってますね、若さ保つコツ。あとは日焼け止め塗るとか。

サ:日焼け止めですか。日焼け止めですと、僕はもう、欠かさず塗ってますからね。

ケ:ははあ。なるほど。

サ:うん。冬でも。

ケ:ふーん。ん?えっ!!冬でも塗ってんすか!!?

サ:そうですよ。

ケ:へえええ…!!そうなんだ…。そうかあ…。僕も真似しようかな。

サ:いやいや、ケーゴさんも今のまま保つんだったら、塗ったほうが良いというか、日焼けが一番老化の原因ですね。紫外線の悪い種類のなんとか線みたいなのが、直接肌の細胞壁のコラーゲンを攻撃するんですよ。赤くなるじゃないですか。炎症つって。あれの積み重ねがマズイんです。

ケ:そうなんですか。

サ:んで、あと、水分の蒸散。

ケ:蒸発?

サ:肌からの水分の蒸発が、細胞の壁を崩すんですよ。だから、水分をたくさん保っておくと、若いまんまです。雑巾とか、固く絞ると、形が崩れるのと、細胞の壁は同じイメージで。雑巾をバケツの水につけとくとフンワリするでしょ。

ケ:はああ。なんか瑞々しい感じしますよ。

サ:んで、水塗って、油で蓋するんです。

ケ:へええ。

サ:だいたい何とかジェルとかを塗ると、あれって水分なんですよね。水分は、浸透圧で肌の中に入って行って、その瞬間は水っぽくなるんですけど、結局中の細胞壁内の水分と結合して、一緒に外に飛んじゃうんですよ。だから水分だけなら、塗る場合の方が、細胞は乾くんですよ。

ケ:そうなんですか。

サ:そうなんですよ。だから、(蒸散を防ぐために)絶対に油分を、水分の上から、塗らないといけない。でも、別にやっすいのでいいんですよ。やり方が正しければ。高いの買わなくても。無印とかの、やっすい化粧水で十分なんですよ。

ケ:はああ。

サ:油も、化粧用のオリーブオイルとか。安いのでいいんですよ。どこでも売ってますよ。

ケ:ふーん。でもそう言うの詳しいところをnoteに書いたら売れると思いますね。

サ:マジっすか?

ケ:僕知らなかったですもん。男の人は肌とか手入れしないし、やり方なんて情報ないですから。それにサウザー氏は実際お肌きれいですし、顔分からないところ少しだけ写真撮って載せてとか。

サ:へえ。そうなんですか!

ケ:僕は読むのが好きだから。そう言うのテキストで売ってたらと思いますけど。

サ:はあ。いや、ありがたい事ですけど。

ケ:jungleさんでしたね。

サ:じゃあ、終わりでいいのかな?質問は、やっぱり肌の事だけですね。じゃあ続いて…。