読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛工学戦士サウザーからの手紙

愛をとりもどせ‼︎

「その一発のセックスがお前の非モテを変える!」 キャプテン・ケーゴとの対談 その4

ケーゴ:ふーん、なるほどなあ。

サウザー:あ、あと5分で出ないといけないです。

ケ:なんか近く行きますか。

サ:や、近くのカフェ、抑えてますよ。下調べしておりますよ。

ケ:すごいな。

サ:じゃ、まあ、質問読むだけ読みましょうか。

ケ:はい。

 

大吉

こんにちは!
恋愛工学初心者の大吉です!

いままで何人かの女性に告白して付き合ったことがあるんですが、いつも1年くらいプラトニックな関係が続いたあと別れてしまいます。誘い方がよくわからないのと、私が160cm前半、50kg台の小柄なので身体つきで不合格なのかなと思います。
今は童貞のまま30歳になってしまったので、なんとかしなきゃと思い、サウザー先生の記事をもとに筋トレ中です!

いくつか質問させてください。
・アルファメイルにならなければと思って好きな子ができてもこちらからラインをしないようにしているのですが、女の子側も不必要にラインしない性格のため、関係が進みません。筋トレで身体作ったうえで「メシいこうよ」と一言だけいえれば、特に普段ラインで世間話したりする必要もなくうまくいくものなんでしょうか?ご経験からアドバイスいただけるとありがたいです!

・女の子の合格ラインとして、体重は何キロくらいあれば合格だと思いますか?筋トレで増量しているのですが、適正体重も考えると何キロくらいまで増やせばいいかで迷っていて・・

よろしくお願いします!

 


サ:じゃ、とりあえずここで切りましょう!

(移動)

ケ:うーん、結局、金融日記も読んだだけじゃ何も変わらないじゃないですか。

サ:うん、変わらない。うん。

ケ:だから、読んで行動しないといけないって思うんですけど。そういうのを、うーん、どうすかね。以前ね、所長も言ってたけど。読みながら、テストステロンが沸いてくるみたいな。そういう要素が必要なんじゃないですかね。

サ:それはあるな。

ケ:で、テストステロンとか計ったことあります?

サ:いや、ないんですよ。

ケ:それ、計ったほうがいいっすよ。血液検査の時に「テストステロン計りたいです」って言えば、まあ病院にもよりますけど、出来るんですよね。

サ:うん。

ケ:僕なんかだと、常人の1.5倍あって、テストステロン値が、やべえなって、ふふ笑

サ:あ、僕もたぶん高いっすよ。だって、ほら、薬指とかすごい長いですもん。

ケ:あー、そうですね。

サ:わ、ケーゴさんも長えな。さすが。

ケ:これはまあどの程度の根拠があるのか。

サ:ああ、でもあるんじゃないですか?やっぱり、でもだって、人間のDNAって同心円状に、ドーナッツ状に、作るパーツってのが決まってて、だから身体の中心部のド真ん中ってのはほんと真ん中を作ってるんですよ。で、そこから外周に行くとこの辺作ってて、一つのDNAで、で、更に外周って、どんどん広がってるんですよ。

ケ:はああ。

サ:んでどうやら、その、チンコを作るDNAは、一緒に、指もなんですよ。女の人は、蜜壺を作るDNAで、脚を一緒に作ってるって言いますよ。

ケ:ま、まじっすか!?

サ:たしかキンタマが薬指だったんじゃないかな。女の場合は、子宮とか内臓系が太ももで、アソコの表面部が、たしかくるぶしとか足首。

ケ:そういうサウザーさんの生物学的な知識ってのは、どういう風に培われたんですか?

サ:竹内久美子さんの、本です。進化生物学の読み物。

ケ:はあなるほど。

サ:大好きでしたよ。高校生の時から。

ケ:そうだったんですね。

サ:あれ、実は、けっこう金融日記メルマガの元ネタになってますよ。特に初期のころは。

ケ:あ、僕、アイスコーヒーでいいですよ。

サ:同じく。

ケ:あの藤沢所長は微妙に、人間の、その、アイスコーヒー2つね。

サ:僕ブラックで。

ケ:人間の欲求は、ReproductionとSurviveでって話。

サ:生存と複製ですね。

サ:ふーむ。なるほどなあ。そこは分かんなかったですね。じゃあ、そろそろ質問行きましょうか。

ケ:質問ね。あー、これは…。

サ:うーん。えと、まず、最初の突っ込みどころ。

ケ:はは笑!

サ:何人かの女性と告白して付き合ったことがあるんですが、って。一年ぐらいプラトニックな関係が続いていて、別れてしまう。

ケ:ほーう笑。

サ:これは、あれですか。やはり、付き合ってもいないし、別れてもいない。

ケ:何も起きてないって言う笑。これは何も起きてない!

サ:うん。これ何も起きてないっすね。

ケ:ふふ笑。

サ:「告白して付き合った」というのは、まず、それは勘違いなんですよ、ってことを、今ここでハッキリ指摘しておかなければならない。

ケ:これ何も起きてない、なーんにも起きてない笑。

サ:はは。うーん。そうなんですよね。えー、えー、あ、「誘い方がよくわからない」と、ここケーゴさん的にどうですかね?

ケ:えっ、別にあの、「素敵なお店があるから一緒に行こうよ」で、いいんじゃないですか?

サ:そうですね。LINEで、まあ、ご飯食べにいこう、で。

ケ:ただ送るだけですよね。

サ:ただ送るだけですね。

ケ:うん。ただ送るだけ。

サ:ただ送って、それでLINEが返ってこなかったら、それで終わり。

ケ:それで終わり笑。以上、ですよ。あとまあ、忘れたころに、バルク送信すれば。

サ:やっぱり、こう、この文面から伝わってくるのは、この方は、新規の案件が少ないんだろうなと。

ケ:すごくN数が足りないんでしょうね。で、あと、何かをしてからじゃないと、出来ないって言うマインドがあるんでしょうね。筋トレして身体作ってからじゃないとできない、とか。

サ:この、正解を求める感じって言うんでしょうかね。

ケ:いや、正解は無くてもただ行動するだけだから。

サ:うん。正解なんて無いですからね。

ケ:やることはだから、ご飯に誘って、連絡が返って来た女の子と食事に行って。

サ:そうですね。

ケ:肩に手をまわして、シュートするだけだから。

サ:手をつないで、シュートするだけですよ。

ケ:そこでまあ、途中でディフェンス入ってダメだったらそこで終わりで、って、それを繰り返していくだけですよね。

サ:繰り返していくだけですよね。

ケ:うん。

サ:「誘い方がよくわからない」ってありますけど。

ケ:飲み行こうよでいいと思いますけど。

サ:セックスの、じゃないですかね。あ、そうだ、最後のシュート、ケーゴさんはどんな風ですか?アイスクリームルーティーンとか、マジでやるんですか?ノーゴールに散ったフォロ美ちゃん戦でやってましたけど笑

ケ:あっ、やったことはありますけど、うん、前はやってたんですけど、最近はもうやんないですね。

サ:ほう!笑

ケ:一緒にコンビニに入ると、一気に雰囲気が崩れるんで、

サ:うん!

ケ:だからもう最近は、二件目に行くバーがあって、エレベーターで、ガラス張りで外が見えて、その中で軽くキスして、降りてって。

サ:あ、それ恵比寿の。

ケ:はい恵比寿の。

サ:ふーん。

ケ:そこで、まあ「二人きりになろうよ」とか。そこでグダグダはありますけど。

サ:そこで、ありますよね笑。

ケ:とりあえず一人で僕は歩いて、普通にホテル入るとか自宅行っちゃう(近くなら)とか。女の子はグダグダ言いながらついてくる。

サ:いやー、でも、それ上級っすよ。やっぱり。うーん。そうだと思うわ。

ケ:そうですか。

サ:スンナリとそれが出来るってのは僕もよくわかるんですけど、これ童貞からってなると、30歳童貞には、ちょっと、って言うか、

ケ:あ、これ、童貞なんすか!?

サ:いや童貞なんですよ童貞なんですよ。30歳で童貞になっちゃったんですよ。

ケ:うーん…。

サ:うーん…。

ケ:いやこれ、誰かとすることですよね。

サ:うん。ブスでいい。

ケ:うん。ブスでいい。不美人と、する事だと思うんですよ。もう相手選ばない

サ:うーん、でも、選んじゃうんですよ、童貞は、でもでもって言って。

ケ:そこが、あれっすね笑。

サ:あれっすね笑。そこの心構えが、あのー、セックスの神様に見放されますよね。

ケ:はは笑、セックスの神様笑。だから、まず相手選ばないで、戦闘力を知ることだと思うんですよ。

サ:自分の、ね。

ケ:そう。自分の戦闘力がどれぐらいで、それに見合った女がどれぐらいなのか?で、だから、僕がはぐれメタルっつってるのは、たくさん戦って、経験値上げて行かないと、きれいな女、強い敵、と戦える訳ないんだから。

サ:うんうん。

ケ:で、美人の方がしづらい訳ではないけど、うん。

サ:あ、でも、美人の場合は競争があるな。うん、応じる応じないの問題じゃなくて。んで、やっぱりいい男がついてると、落ちない。美人は。やれる時は、不美人と美人とで違うかと言うと、実は違わない。競争に勝てば意外にスッと。

ケ:うん、だから、自分がそんなに戦闘力無いんだったら、相手もそうで、そんな自分でもできそうな女とまずして。

サ:そうね。

ケ:まず一発して。

サ:うん。

ケ:そこを二、三人に増やして。んで、こう、自信を付けていくと、少しずつ女のレベルも上がるというか。

サ:その、なんだろ、「Easy win first」って言いますけど、その心は、まずボランティアだと思うんですよ。あんまりかわいくないなあと思っても、徳を積むというか、しっかりと全力でおもてなしして、んで、そうしてたら次が来ますよ、次が。

ケ:僕はボランティアだとは思わないですけど、まあ、その場で出来る場合ってあるじゃないですか。もう一度あらためて時間作ってまでは会いたくはないですけど、その場で出来るって場合。それだと、かわいくないなあ、ってコほど、僕は優しくしますね。

サ:なるほどね!

ケ:かわいいコの場合は、そこまで優しくしないというか、品はよく振る舞うけど、ちょっと上から行った方が、いいですね。

サ:うん、間違いなくある。それは。

ケ:だから、まあ、この質問の方に言うんだったら、やっぱりまず、N数を増やして

サ:試行数を増やして、

ケ:そう、母数を増やして、

サ:うん、ナンパしないとだめだね。

ケ:ナンパが難しいんだったら、カップリングパーティー、街コンとか、うん、最近は街コンですよね。ネトナンでもいいと思うんですよ。チェリーだから。でも僕はネトナンしたこと無いですけど。

サ:うん、ネトナンについてのアドバイスは、僕ら二人からは出てこないですよ。

ケ:ただ、まあ、みんなやってるから、誰かまとめてる人のを見て、それでアポって、ネットで10人とアポって、毎回メシ食って、毎回トライすればいいんじゃないかなと。そこにつきますよね。

サ:なるほどね。

ケ:うん。

 

 

続く!