恋愛工学戦士サウザーからの手紙

愛をとりもどせ‼︎

「その一発のセックスがお前の非モテを変える!」 キャプテン・ケーゴとの対談 その8

サウザー:続きまして、いちろーさん。

ケーゴ:あっ、いちろーさん、懐かしいなあ。

サ:懐かしい?

ケ:いちろーさん、けっこうあの、投稿してましたよ。

サ:へええ。

ケ:ツイッターで初期のころから絡んでくれてたんで。

サ:ふーん。

ケ:たぶん、ずっと、創刊号のころから読んでる方ですよ。

サ:そうなんですね。

ケ:僕が読みましょう。

 

 

いちろー

はじめして、サウザーさん
金融日記の投稿、Twitterなど拝読しております。
いちろー@kazu_nikki と申します。

質問と少しずれるかもしれませんが、
地方と東京において、恋愛工学を実践する上での差異を対談して頂けると幸いです。

よろしくお願いいたします。

 

 

サ:そらもう、我々が喋ってることが、そのまんま、回答になりますよね。

ケ:この方は地方なんですかね?

サ:いや、地方でしょうね。だって東京の人って地方があることを知らないですもん。

ケ:ああ~、なるほど~。

サ:そうなんですよ。

ケ:東京の場合は、おしゃれな街がたくさんありますよね。地方都市だと中心街はその街一つになるから、そこらへんが、違うのと、あとはその、地方の田舎のほうだとアポの時とか、車で最寄りのある程度新幹線が停まるデカい駅まで何十分とかかかる場所もあるって話だから、車で待ち合わせて、それで車でいきなり家行って、ピザ食べるみたいなね、そんな話を聞いたことがありますよ。

サ:そうですね。僕はそこまでの田舎はまだ住んだ事無いんですけど。

ケ:なんか地方でそこそこセックス出来てても、東京行くとかなり苦しいみたいですけど、最初は。

サ:あれ、それもしかして、あの彼の話ですか?

ケ:ああ、はい。そうんなんです!笑

サ:いや分かりますよ、僕もたぶん今のまま東京行くと、うーん、

ケ:うん。

サ:あんまり苦労しないかもしれないでも!笑

ケ:いやー、しないと思うなーしないと思うなー笑

サ:だってもう、東京にびっくりしたのは最初か、二回目ぐらいなもんで、んで、この前も一人で300円バー行ったら、やっぱり即れる訳だし。うん。

ケ:ぜんぜん苦労しないと思いますね。

サ:そうですね。まあ、車社会と。

ケ:そこの違いっすよね。

サ:あと、金融日記のメインコンテンツであるところの、飲食店、あれが使えない!

ケ:ああ、そうね。

サ:あれ、めちゃ美味しいんすよね!所長があげた店!あれもうホントびっくりする!

ケ:食事がおいしいってこと?

サ:うん、食事がおいしい!

ケ:どこ行きました?

サ:いやー、ちょっとここは会話カットなんですけど、まあ寿司屋に行きましたよ。2万で。めっちゃ美味しかったっす。

ケ:どっひゃー!2万払ったら美味いんじゃないですか?僕はあんま、店はあんま、二人で一万以下の店は全部行きましたけど。

サ:ほんとに美味くて、僕は、びっくりした。

ケ:違いは、場所と、店の多さと、レパートリーかな。

サ:いや、車アポはいいですよ。僕は、こう言うやり方があってですね

(※諸事情によりカット)

ケ:へえ!

サ:んで「上がってく?アップルジュースぐらい出すよ?」って言って。

ケ:へえ、良いですね!

サ:基本はそれでセックストライです。嫌がったら、やっぱり、無理にはしないですね。やろうと思えば、手練手管はありますけど、じゃあねバイバイって。でも、それで駅まで送ってあげるほど、僕は親切じゃないです。それは女への媚びというか。駅まで歩いて20分ぐらいですかね、30分かな。歩いたらいいんですよ。それで自分の大切なものが守れると思ってるんなら、それは安い代償ですよ。

ケ:へえ。

サ:と、言う、そういう、マインドセットだと、ゴール出来ちゃうんですよね、不思議と。ノーグダゴールで。実はね、意外にね、地方の女の子は脚が弱いんですよ。車ばっか乗ってるから。東京の女の子の方が脚力は強いですよね。

ケ:はあ。

サ:それが地方の感じというか。車と自宅ですかね。

ケ:ふーん。

(※諸事情によりカット)

サ:こういう話知らないっすか?ハンドガン持たせて唾液を採取してテストステロン計った群と、手ぶらでテストステロン計った群とで、比較したら、ハンドガンとか武器を持った人が、ものすごくテストステロン高かったって話。

ケ:へえええ!上げる効果があるんでしょうね!

サ:殺傷能力と緊張感ですか。

ケ:あるんですね!

サ:日本刀とか持つとね、やっぱ、テストステロン上がるんでしょうね。

ケ:ああなるほどね。

サ:いやまあ、女の子は、どういう形であれ、テストステロンが大好きじゃないですか。ほんとに。

ケ:たしかに。

サ:うん。だからこう、それは、色々と試行錯誤で。緊張感がある男が好きなんでしょうね。

(※諸事情によりカット)


サ:話は散り散りですが、おすすめの車アポは、今からのシーズンだと、桃狩りとか、ぶどう狩りとか。あと軽いBBQとか。おすすめですよ。写真撮ってあげて、女の子はSNSに投稿して、いいねがもらえるし。僕は、ゴルフとか嫌いなんで、どうしても。

ケ:ああ、僕もゴルフはだめですね。

サ:映画観に行くのもいいですね。イオンとか、あるんですよ、地方には。東京の人からしたら考えられないでしょうけど。それで十分ですよ。地方アポは。ダメなのは、アウトレットモールでお買い物。

ケ:ああ、

サ:女の買い物に付き合うのは僕、もう、発狂する。でも、地方アポは基本的にホントお金かからない。

ケ:僕なんかもう、メシ食べて、するだけですよ。常に。デートで遊びとかしないっすよ。絶対に。

サ:夢の国のツイートありましたけど。

ケ:あれは死にそうでしたけど。耐えられないですよ。

サ:いやー、僕も無理っすねー。

ケ:もう無理ですね。

サ:いやー実は、僕も、女が「ディズニーランド行きたい」つって、言うじゃないですか、で、僕が次に言う言葉を知ってるんですよ。「俺は行かないよ」って。だから「一緒に行きたい」とは、一言も言わないですよね。

ケ:あー、いや僕も、既存で、ディズニーランド大好きな女性がいて、3回ディズニー誘われて、結局、3回とも断りましたよ。タイミングも悪くて。よほどじゃないと、行けないですね。

サ:もしそれで、二人の関係が終わっても、それで良いんですよね!

ケ:それで良いんですよね!

サ:うん。

ケ:それで去って行っても、美人は流動性高いんで、またすぐ次の相手見つかるし、それで良いんですよ。そうすると、新規はまた獲得しないといけないから、ある程度、自分も頑張るし。

サ:あっと、ちなみにこれ質問してもいいですか?

ケ:ああ、何でも聞いてください!

サ:僕すごく興味あるのが、新規のフローって言うか、どこから開拓してますか?って言うが知りたい。どんな感じっすか?僕、けっこうね、最近は生活の中のナンパをすることが凄く多くて。

ケ:ああ、最近はやりのステルスナンパってやつですか。

サ:それよく聞きますよね。いや、お恥ずかしい事なんですけど、僕まだ実は関係文献は読んでなくて、うん、でも、たぶん、どういう事が書いてあるか、だいたい分かる!

ケ:ああ、うん。

サ:自分がある程度までやってるって自負もあるし、それにナンパに魔法なんか無いんですよ。ノウハウより、実践の方が重要で。

ケ:ああ、そうなんですよね。

サ:分かってないかもしんないですけど。

ケ:だから自然な、あの、これは僕も、ちょっと前に「運命的な出会いを作り出せ!」って、ブログ書いてましたが、僕のは、シチュエーションナンパってやつですよね。

サ:ふーむ、TSUTAYAとかでナンパして、すんげえ叩かれてましたけど!笑

ケ:なんていうか、街中歩いてて、歩いてる女に声かけるの、疲れるんですよ。

サ:あれ!きつい!というか飽きる!

ケ:飽きますよ!あれは!

サ:ストナンはやりこむときついですよ。

ケ:うん、きつい。単純に。

サ:でも、でもですよ、ここで強調しときたいのは、あれは、やらないといけないと思う。これから始めるって人は、避けちゃだめだって思う。

ケ:そう、やらないといけないんですよ。

サ:そう、最初は。

ケ:んで、やった後にもういいや、っていう。

サ:うん、それでいいと思います。

ケ:うん。そうそう。

サ:で、別に、ストリートのナンパを極めなくても、あれで、路上で、地蔵を克服するところまで行けば、僕は十分と思う。あとは日常で案件が入ってくる。

ケ:そう、十分なんすよね。そこで、鍛えとけば良いんですよね。

サ:あの道路に出たころの、最初のころの、気持ちってのは、日記に書き留めてたりしてるんですけど、地蔵の気持ちって、やっぱ克服したら、すぐ忘れるじゃないですか。

ケ:ああ、そう言うの残してるんですね。

サ:でね、心臓がね、出そうになる、口から。って書いてあった。

ケ:いやね、それ、あのサウザーさんでもそうなのか、って。

サ:や、そりゃそうでしょ!笑

ケ:ええ、いや、他の人は分かんないと思いますよ。

サ:そうなんですか?

ケ:そうですよ。

サ:いや、僕も、けっこう普通の人間ですから。

ケ:ああ、だから、ここちょっと話逸れますけど、僕、直接こうしてサウザーさんとお会いして、いろんな人間味が分かってきて、それ凄い良いと思うですけど。文章から伝わるサウザー像と、実物が違うから。

サ:あははは!笑

ケ:うん。そう。

サ:それみんなに言われる笑

ケ:だいぶギャップはあると思うんですよね。

サ:やっぱり?笑

ケ:今のネットから伝わるサウザー像を保ったまま行くのか、それとも。

サ:いやあ、別に保たなくていいと思ってる!

 

続く。