読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛工学戦士サウザーからの手紙

愛をとりもどせ‼︎

7/23(土)にマッキーさん、みのさんに、筋トレインタビューを実施するぞ。

 

いよいよ、僕が温めて来た音声テキスト配信企画が走り出す。

 

学生時代にどれほど熱心な読書家であっても、勤め人になるとせっかくの読書量は日々の下らない仕事に追われて低落の一途をたどる。

 

この僕をして、そうだった。

 

僕は自ら招いた不慮によって、額に勤め人の焼き印を捺される境遇になったが、若かりし日に勤め人になったその日から既に、独立の志を抱いていた。

 

会社で出世するしないを競って、「アウディのA8は買えないからA5にしておこう、だけど同期のアイツはA8を買ったらしい、きっと親から援助を貰ったに違いない(うきー悔しい!)」みたいなクソ過ぎる背比べに一喜一憂する人生は、心底まっぴらだったからだ。

 

昔いたあの場所に戻りたい、その一念を貫いて生きている。

 

僕の目指す人たち、その道の達者、特に事業の創業者は皆、熱心に本を読む。

 

「大人」になっても本を読むのを止めないし、自分の頭で考えるのを止めないし、思索の時間を持つことを止めない。子供みたいな人たちだ。

 

一方で、勤め人はどうかと言うと、本は読まないし、自分の頭で考えなくなるし、思索なんかせず上司とゴルフ行く。

 

「大人」は、なんとなく流される人生の中で、仕事も、住む場所も、恋愛の事も、全部流されるまま生きて行く。

 

陳腐な表現だが、僕は自分の人生は自分で決めたいと思った。

 

仕事も自分で決めたいし、住む場所も自分で決めたいし、女も自分で選んで決めたい。

 

そのためにはまず実力が無いと行けないが、それよりも大事なものはハートだ。

 

他人に膝を屈し支配される人生が長くなると、色んな決断を他人に任せたくなるし、「身の程を知る」とか無意識に思って、人生のたくさんの可能性に、制限や限界を設けるようになる。

 

こうなるともうダメ。

 

ハートを捨ててしまった。

 

いったい、なんでその道の達者や、特に事業の創業者が、本を熱心に読んでいるのか。

 

因果は逆で、本を読む事によって、制限や限界を設けないぶっ飛んだ人たちの言葉を常に浴びる状態になる事に注目である。

 

そうすると俺にも出来るかもしれないという思考になる。

 

これが大事なんだ。

 

僕はなんとか「読書」の時間を確保しようと創意工夫を重ね、一つの結論に達した。

 

仕事中の車の中とか、出張の飛行機や新幹線の移動時間に、オーディオブックを聴き続ける事にした。

 

仕事ですんげえ嫌なことがあったり、それこそ「身の程」をわきまえろ!という衝撃に打たれても、何があっても絶対に屈しない心を手に入れた。

 

凹むたび、悲しいことがあるたび、オーディオブックに励まされて来たからだ。

 

コツコツと怠らず、独立に向けて準備を重ねてきた。

 

いや、実は正直に言うと、どうしても女が欲しくて、セックス日照りには遂に堪忍できなくて、恋愛工学を学びナンパと基礎力向上に邁進した日々があったが、あれは、まあ独立の準備は止まっておりましたな。

 

むしろ、蓄えを食いつぶして逆走した。

 

しかし、女性関係の事で悩まなくなったのは、ある種、人生の聖杯を手にした訳であって、この点については何も後悔する事は無い。

 

と言うか、キャプテン・ケーゴにも指摘された事だが、

 

「それだけテキトーで、頑張ってなくて、好き放題に上から物を言っているのに、サウザーさんを支持してくれる人がどんどん増えるのは、きっと他人には真似できない何かがあるんでしょう」

 

そんな訳で、全く計算していなかったけれど、恋愛工学についての情報を発信する事、声を届ける事は、僕にとって隠された才能が開花して、それを発揮する機会を得たチャンスなのかもしれない。

 

最後に付け加えると、オーディオブックは大体が経済とか事業とかの達人が喋ってくれるから、恋愛にはあまり役に立たん。

 

自分が恋愛弱者だった頃、こういう物があれば良かったな、みたいな恋愛関係で思考のネジを飛ばしてくれるオーディオブック(音声テキスト)を作りたい。

 

童貞および新社会人、要は恋愛弱者は、自分が自分に課した「制限」とか「色眼鏡」を早急に取り除かなければならぬ。

 

お前の思考の限界を取り払う為、僕の声や、スペシャルゲストの生声を、浴び続ける必要がある。

 

きっと思考の限界は外れ、街に飛び出す事になる。

 

頑張ろう。

 

サウザー

 

-----ブログでお見せ出来る範囲のレジュメ------

 

クエスチョン形式で、マッキーさん、みのさんの有り難い話を聴いてくるぜ!

音声配信の詳細はもうちょい待ってくれよな! 

 

Q:女性誌とか男性誌には、マッチョはモテないとか散々に書かれていますが、マッキーさんとみのさんは、ここのところはどう思います?

Q:筋肉に、モテる筋肉、モテない筋肉はありますか?(目指すべき身体とは?)

Q:筋トレをしていて良かったというモテモテエピソードはありますか?

Q:ガリガリのイケダハヤト体型ですが、何から始めたらいいですか?

Q:ジムに行くお金が無いのですが、自重では出来ませんか?

Q:筋トレ初心者です。情報が多過ぎて訳が分かりません。最低限の知識を教えて下さい。

Q:マッキーさんとみのさんには、非モテ時代ってあったんですか?

Q:筋トレ始めたきっかけは何ですか?

Q:飲んでるプロテインとか、おすすめサプリを教えて下さい。

Q:週刊金融日記で好きな記事とか、今なんとなく思い付いた印象深い記事がありましたらお願いします。

Q:自分を変えた人物との出会いは何ですか?

Q:なんでこんなに筋肉あるの?と訊かれた時に何と答える?Q:有酸素運動ってどうですか?

Q:お酒とタバコは筋肉に関係ありますか?

Q:筋肉痛が無くなってきたんですが、効いてないのでしょうか?

Q:新規開拓ってどんな感じでやってますか?

Q:恋愛プレーヤーとしての目標とか、目指しているところってありますか?